ホーム 製品記憶泡の膝の枕

膝サポート輪郭の記憶泡の枕柔らかさは長続きがする慰めを提供します

膝サポート輪郭の記憶泡の枕柔らかさは長続きがする慰めを提供します

    • Knee Support Contour Memory Foam Pillow Soft Provide Long Lasting Comfort
    • Knee Support Contour Memory Foam Pillow Soft Provide Long Lasting Comfort
    • Knee Support Contour Memory Foam Pillow Soft Provide Long Lasting Comfort
  • Knee Support Contour Memory Foam Pillow Soft Provide Long Lasting Comfort

    商品の詳細:

    起源の場所: 中国
    ブランド名: LIANDA
    証明: BSCI / ISO9001 / ROHS / FDA / EN71
    モデル番号: 紀元前に042(3)

    お支払配送条件:

    最小注文数量: ポーレックス
    価格: negotiations
    パッケージの詳細: マスターのマスターのカートンが付いているマスターのカートン4.Color箱が付いているマスターのカートン3.PVA袋が付いているカートンによって2.Non編まれる袋との1.Polybag。
    受渡し時間: 10-25 仕事日
    支払条件: L/C、D ・ D ・ P、ハムスター、ウェスタン ・ ユニオン、MoneyGram
    供給の能力: 月額100000pcs
    今すぐお問い合わせ
    詳細製品概要
    名前: 記憶泡の膝の枕 中心の重量: 300グラム
    のOEM / ODM: 普通 外カバー: Velboa
    色: 灰色/balck/青

    記憶泡の膝サポート枕輪郭の柔らかい記憶泡の足の枕

     

    名前 記憶泡の膝の枕
    モデルいいえ。 BC-042 サイズ 240*255*145 mm
    泡密度 50Dのまわり 重量 中心の重量 300gのまわり
          純重量 365gのまわり
    中心材料 記憶泡
    外カバー カスタマイズ可能なVelboa
    灰色/カスタマイズ可能なBalck/青
    余分サービス サンプル、OEM
    ユーザー 大人
    パッキング PEの袋+カートン

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    膝サポート輪郭の記憶泡の枕柔らかさは長続きがする慰めを提供します

    膝サポート輪郭の記憶泡の枕柔らかさは長続きがする慰めを提供します

    • 夜の坐骨神経痛、背部及びHIPの痛みの軽減:人間工学に基づいて設計されていた膝の枕はあなたの膝の間で楽に合い、助けがより低い背部の坐骨神経痛苦痛そして圧力を取り除く夜に最高サポートおよび慰めを提供します。 しかし膝の枕は夜に腰痛を取り除くのを助けるように設計されていますすべての条件のために働かせるか、または完全にすべての徴候か苦痛を除去しないかもしれない
    • 優れた高密度記憶泡:長続きがする慰めを何時間も提供するために100%の報酬の質の耐久財と作られて記憶泡をによってきっかりそのうちに行かない他の枕より優秀切って下さい
    • 人間工学的の設計:人間工学的の輪郭を描かれた設計は理想的な直線で眠っている間あなたの足、ヒップおよび脊柱を保ち、循環を改善します

     

    連絡先の詳細
    Shenzhen Lian Da Sponge Product Co., Ltd.

    コンタクトパーソン: Anna liu

    私達に直接お問い合わせを送信 (0 / 3000)

    その他の製品

    接触

    住所: 建物31-37の区域B、Shangcun Yuanshan Ind。公園、Gongming、シンセン、中国518106

    工場の住所:建物31-37の区域B、Shangcun Yuanshan Ind。公園、Gongming、シンセン、中国518106

    • 電話番号:0086-755-2989-2313
    • ファックス:86-755-2989-2326
    • Eメール:sales@szldsy.cn
    • 作業時間:09:00-18:30
    • 担当者: Ms. Anna liu
    • Mobile Site